ナビ

輝夜姫「強化方向、対策」

2017-06-28 10:49

新SSRの輝夜姫について記載します。

感想

この式神はスーパーサポートと言っても良いレベルの式神でどのようなパーティにも入り込む事が出来ると思われます。

スキルを見て見ましょう。

スキル1:鬼火を10%で1つ減少させる(通常攻撃)

スキル2:攻撃を受けた際1つ鬼火を獲得する(覚醒後、味方が受けても獲得チャンスあり)最大40%

スキル3:味方全員の防御15%アップ、効果抵抗10%アップ、行動時、確率で鬼火を1点獲得(スキルマで数値変動)

鬼火、効果抵抗、防御力と支援型のスキル構成だと言えます。

鎌鼬と組ませる事で更に異常抵抗が得られ、デバフ対策に最適な式神と言えます。

闘技で見る型

薙魂······庇う御魂になります。単体高火力に対し、被ダメージを軽減させつつ自スキルで相手の鬼火を消します。

玉樹······ライフリンクをしつつ自スキルと込みで鬼火を消しに行きます。青行燈と組ませる事で鬼火獲得式神を入れていない場合、何もできなくなることでしょう。

どちらとも最適な選択です。

味方を守り鬼火を奪うか、更に鬼火を奪い優位に立つかの選択となります。

通常攻撃に鬼火を奪う効果がついてるのでソウで反撃することも面白いかもしれません。(確立が低いですが)

編成例

青行燈、玉樹を中心とした鬼火を奪う編成

青行燈はソウや破勢と選択が出来ますが、ソウの場合は鬼火を使わないので火力枠をもう一人用意するorソウで会心、攻撃を稼ぐことになります。

ソウを付けた場合······青行燈の反撃で更に鬼火を奪いに行きます。(覚醒後30%の確率で1点奪います)

破勢を付けた場合······スキルの攻撃が高火力になります。

荒川、デバフ、鎌鼬or妖琴師等を使ったライフリンクを潰しにいく編成

鎌鼬の抵抗、速度ブーストをとるか、琴の再行動、素早さアップをとるかになります。

どちらも御魂の素早さ厳選をしなければならずスキル上げも必要となる為、難易度は高いかもしれません。

鎌鼬と輝夜姫を入れたからと言って効果抵抗に過信をしてはいけません

御魂強化状況や相手の編成によって雨女、ヒーラーと加えていく事が必要になってきます。

と、いくつか例を出してみましたが基本的にどんなパーティにも入っていける式神だと思います。

鬼火を獲得できるだけでなく抵抗まで上げてくれるので式神選択で悩んだ場合とりあえず入れてしまいましょう。

対策

相手にしていて苦手意識を持ったユーザーは多いのではないでしょうか。

まず、何も考えずに戦うと大体鬼火が足りずスキルが打てない状況に陥る事でしょう。

そこで般若を投入します。

般若のスキルで鬼火を奪う行為を封じてしまいましょう。そうするととりあえず鬼火の心配をする必要はなくなります。

しかし、般若は効果命中が低い為、約150は欲しいとまで言われております。

よって、多少上げた程度では思ったよりも封印を付与出来ない。。。と思ってしまうかもしれません。

「私のオススメ」

そこでスキル3使用後の通常攻撃に注目······。

2回攻撃で2回チャンスがあるわけです。それをソウにすることで更に封印を擦り付けて見ましょう。

そうすれば多少命中が低くとも誤魔化しがききます。(雨で消されたとしても別の式神に反撃で擦り付けてしまいます)

般若に攻撃力は不要なので、メインHP、サブ命中という厳選が必要となるので所持している御魂と相談しつつ作ってみましょう。

式神では唯一無二のスキルなので、今後も腐ることはありません。

また、ソウを付ける場合はデバフにより動けない事が出てくるため、雨女の準備はしておきましょう。