ナビ

【紫式部を目指し】こんなのでも2000【闘技六段】

2017-03-31 13:16

皆さん、ナビは見ておりますか?
このゲームでの役立つ情報がたくさんありますよ。
見ていない?結構!ではその中からこのゲームで大切な情報を教えましょう。

このゲームの中で大切なものは何ですか?
素早さと鬼火が大切!
素早さと鬼火が大切!

大事なことなので二回言いました。
前置きはこれぐらいにして今回ご紹介するのは単に私が最近使っていたパーティとその解説です。
それでは画像でご覧いただきましょう。

022801ujyf5nhynoej4h00.jpg

4体しか居ないって?あとの一枠は椒図になぜか適当にあった猙(そう)付けたのだったり
やっぱ要らないなと兵俑に変えたり椒図に戻して真っ当に地蔵付けたり色々していたからですね。
活躍することもありましたが、このPTの動き的にはそこまで重要ではないです。
■PTコンセプト
このPTはマルチや周回などでも役立つ式神で構成されています。
姑獲鳥の強さは初心者の皆さんもマルチで見かけてその強さをわかっていることでしょう。
山兎、髪喰いは御魂Dの高層階などでは先手を取るのに重要な存在ですし、座敷童子は鬼火を確実に供給してくれる素晴らしい娘です。
まだこのゲームは開始から一ヶ月も立っていません。始まったばかりです。その期間での育成リソースには限りが有ります。
そこでこれらの式神に育成を集中させることで闘技とその他の攻略の両立を果たしているわけですね。
悪く言えば、完全な闘技用ではない間に合わせのパーティとも言えます。
■御魂
髪喰い:招き猫4+副属性に素早さついてる奴(2号:素早さ)
山兎:招き猫4+副属性に素早さついてる奴(2号:素早さ)
役割:減速・加速
最低でも2号位素早さの御魂はレベル15まで上げきりましょう。このPTの要は髪喰いの速さにかかってます。
これら二体の式神は4セット効果は狙いましたが、速度さえあればいいので無理に狙う必要はありません。
特に最速で動く式神にはセット効果なしでも持ちうる限り最速になるようにすることをおすすめします。
ちなみに私が持ちうる現在の素早さは画像の通り118+54で172です。これを相手の山兎や鎌鼬などに超えられたらまず負けます。潔く諦めます。
これ以上を目指すならば星6素早さ御魂を手に入れるか、副属性についてる素早さがレベルアップで伸びてくれる御魂を探しましょう。見つかりません。銭が尽きそうです。尽きました。
姑獲鳥:針女4+会心2(2号/4号:追加攻撃/6号:会心率)
役割:アタッカー
進化や御魂のレベル上げは彼女を優先しましょう。2回の行動で相手の半数は倒しきれる火力がなくてはいけません。
よって2号位、4号位は追加攻撃を選びましょう。副属性は会心率がついているととてもよいです。
このPTはアタッカー1体の構成であるため彼女の負担はとても大きいです。彼女が反撃などで死んだ場合、このPTは終わりです。
犬神吸血姫両方いるようなPTはかなり苦手とします。
座敷童子:再生の火4+防御2(2号:素早さ)
役割:ライター
姑獲鳥より早く動くよう調整しとけばいいです。遅いと駄目です。あとスキルの2と3はスキルマにしておきましょう。
■PT解説
有利:相手の最速速度バッファーが172より遅いPT
不利:相手の最速が172より速いPT、反撃パ、反射パ
一行まとめ:相手より早く動ければまず勝てて遅かったら負けるだけ。
行動順:1速:髪喰い/2速:山兎/3速:座敷童子/4速:姑獲鳥/5速:椒図or兵俑/6速:神楽

髪喰いは素の速度が118と高めです。同じく速度操作能力を持つメジャーな式神である山兎(115)と鎌鼬(117)を抜いています。
なかなかそういう状況はないでしょうが、御霊の質が全く同じであればこの僅かな差が勝負を決めてしまうのです。速さが大切!
よって彼には手持ちで持ちうるかぎりの最高の素早さを与え最速で行動させ、第3スキルの真実の顔を披露してもらい相手を下げます。
次に動くのは山兎です。彼女がすることは攻撃バフをまきつつ味方を引っ張ってくることですね。
先に動いた髪喰いも引っ張られてくるので、相手が遅い場合は周回遅れにすることもあります。ここが髪喰い入りPTの強みですね。
抜き去ったら髪喰いは相手を1体睡眠させることもできます。ちなみに髪喰いの第二スキルって確率はかいてませんが相手の効果抵抗が高ければ弾かれます。
座敷童子にはアタッカーの直前に行動してもらい姑獲鳥が確実に全体攻撃スキルを撃てるようにします。鬼火が大切!
姑獲鳥に回ってきました。基本的には相手のアタッカーを優先して全体攻撃を撃ちます。
雪女や鳳凰火などの状態異常の怖いキャラクターを狙うべき時もありますので臨機応変に選びましょう。
5番目に動く式神は鬼火が余っていたら何か使いましょう。
ここで鬼火ゲージがたまって回復するので次の行動も大丈夫です。
そして最後に神楽です。彼女には疾風が必須です。疾風で姑獲鳥を再動させもう一度攻撃しましょう。
5番目の式神が兵桶や雪女などの相手の行動を制限できる式神ならばそちらを動かし相手を封じることを優先する場合もあるでしょう。

この一連の流れで相手を全て倒す、もしくは最低限アタッカーだけでも倒し切ることで相手を詰みの状況へと持っていきます。
このような動きをするPTは構成が多少違ってもよく見かけますね。
現在主流のPTといえるでしょう。髪喰い入りはたまにしか見かけてませんが。
ではなぜこのようなPTが流行っているのでしょうか?
■環境考察
一番の理由はやはり先に述べたとおり、育成に割けるリソースが限られているという点でしょう。
闘技に出場する5体につける御魂はその数、5×6で30個も必要です。全てLV15にできていますか?私はノーです。
もしそれができていれば先手を取られたとしても耐えて返しで逆転できた試合もあることでしょう。
あるいは、神喰いを星4に上げていればまた違ったかもしれません。
裏を返せば私を含めて、今現在の大半の人はそこまで手が回っていないということが推測できます。
特に耐久面が薄くなりやすい…はず。だからこのようなPTでもここまでいける。今なら。
時が進むに連れてこの程度ではレート2000も厳しくなるでしょう。実際週末になるに連れてどんどん負けが増えました。
これからどうしよ。

次に思いつく理由は速度を重視したPTは早く決着が付くため闘技回数をこなしやすいという点でしょうか。
先手を取られ、相手のアタッカーによる攻撃が決まった時点で降参する。そのような光景も何度も見られました。
時には先手を取られた時点での降参もありました。私も降参しました。
■最後に
私のご紹介したパーティはいかがだったでしょうか。
これぐらいでも六段になれるんだなぁ~とかこのぐらいなら勝てそうなど闘技に対する心の敷居が下がると幸いです。
髪喰いの素早さがより早ければもっと上へも行けるでしょう。
さて再びナビでも見てみましょうか。

navi_2.jpg

無用な式神など居ない!!組み合わせの問題!!

なんと素晴らしい言葉か…!
これからしばらくすると皆さんも好きな式神の育成が進みだいぶ環境も変わってくることでしょう。
私は今現在は育成環境を整えることを優先していますが、その後は好きな式神を活かしたPTを組んで上を目指したいですね。
それでは皆様、自らのスタイルに合わせたよき陰陽師ライフをお楽しみくださいませ。