ナビ

【紫式部を目指し】闘技閻魔5人編成

2017-03-31 11:09

◆編成
・閻魔
・妖琴師
・姑獲鳥
・吸血姫
・座敷童子
・神楽
注意点として素早さが
妖琴師 > 閻魔 > 姑獲鳥 ≧ 吸血姫 > 神楽 > 座敷童子

となるようにします。
編成の肝となる妖琴師と閻魔の素早さは妖琴師が1だけ高く調整できるのが望ましいです。
1ターン目の「霊媒・疾風」で行動直後のアタッカーを再行動させて畳み掛ける動きが強いです。

◆それぞれの役割について
・閻魔
先制怨霊重圧による沈黙で相手の主軸となる式神を無力化するのが主な仕事です。
また小鬼配置で相手の迂闊な全体攻撃も牽制します。
事前ガチャで引いたこのキャラを使いたいがためだけにこの編成を考えました。
最初に妖琴師が使用した分の鬼火を招き猫で確保できるかで場の制圧具合が大きく変わります。
少しでも小鬼の存在感を出すために残り2枠は攻撃にしています。
御魂:招き猫*4 攻撃*2

・妖琴師
魔狂琴心によるデバフと余韻による再行動で場の制圧を狙います。
素早さは山兎より早いのでそれを生かして初手を最速で行動し、行動キャンセル+デバフを叩き込むのが仕事です。
行動キャンセル+凍結or混乱が入ると最大で2ターン相手を無力化できる動きがかなり強いので雪幽魂を使っています。
初手でこれが決まるとこれだけで降参する人が多いです。
残り2枠は混乱狙いの効果命中がいいのですが手持ちにちょうどいいものなかったので現在は防御寄りにしています
御魂:雪幽魂*4 効果命中or防御orHP*2

・姑獲鳥
ドテンプレでいいと思います。
再行動を狙う吸血姫の通常攻撃ととても相性がいいです。
御魂:針女*4 攻撃or会心*2

・吸血姫
相手の行動抑制に鬼火を大量に使用するので鬼火を使わずに火力を出せる吸血姫を使用しています。
デバフで時間を稼いでいる間に輸入道の再行動、余韻、霊媒・疾風で1体ずつ確実に止めを刺していきます。
御魂:輸入道*4 攻撃*2

・座敷童子
この編成は1ターン目から鬼火を大量に消費するので
座敷童子に火霊をつけて1ターン目に鬼火8個を確保します。
この式神が生きている時間が長いほど戦局は有利になると思います。
御魂:火霊*4 HP15%UP*2

・神楽
使用スキルは「召喚・延命」、「霊媒・疾風」です。
「霊媒、疾風」で吸血姫、姑獲鳥の火力を底上げします。
「召喚・延命」を吸血姫に使用することでやられても1~2人は道連れにするよう相手にプレッシャーをかけていきます。

◆基本的な流れ
まず妖琴師が先手を取れることが前提です。
ここで相手の山兎、椒図などに先手を取られると正気が薄いですが基本の素早さはこちらが上なので
完全に御魂で負けてなければ妖琴師、閻魔の2人は先手取れるはずです。

座敷童子のスキルにより最初から鬼火が8つ溜まっているので妖琴師の「魔狂琴心」で行動キャンセル、デバフの付与を狙います。
次に上記のデバフで撃ちもらした敵の中で一番スキルを発動されると困る敵を「怨霊重圧」でスキルを封じます。
行動のキャンセルが発生している場合はその敵の1ターン目より妖琴師、閻魔の2ターン目が早い場合が多いので(状況次第ですが)放置します。

あとはケースバイケースですがアタッカーで各個撃破を狙っていきます。


現状では入手難度が高いせいか自分以外で閻魔を使っている人をまだ見たことがありません・・・
完全に一人で考えた戦法のため荒削りで御魂の強化もまるで進んでいない状態なので引き続きゲームを楽しみながら試行錯誤していきます! 

013802eyea5u2o05oy5ao9.png