ナビ

《紫式部》ぬりかべでも分かる!闘技必勝マニュアル

2017-03-30 16:54

  どうも、平成の紫式部です。

  丸6年以上ブロガーをやっている身としては、

  この企画は見逃せないッ!

  椒図のライフリンクだの、

  座敷童子や姑獲鳥の有用さだの、

  そんな投稿はもう充分。

  鬼の数ほど見てきた。

  って方にこそお教えする、

  "ホントは教えたくなかった闘技3大TIPS"を、

  老婆心ながらササッと纏めたので、

  是非貴方に見て行って頂きたいッ!

  その1...全体攻撃バフの落とし穴

  闘技に慣れた方ほど、相手PTの山兎や鎌鼬による

  強力なバフの恐ろしさをその身で味わい、

  スマホを叩き割りたくなった経験がある事だろう!

  アイツら優秀過ぎる...

  ただ、先に挙げた椒図や座敷童子などの

  攻撃にほぼ参加しないサポーターが増える程に、

  全体攻撃バフの効果は薄まるという事を理解したい...!

  多くの山兎は、あくまで速度を上げたいのだ。

  そこで例えば晴明様が闘技ですべきなのは、

  味方全体の与ダメージを増やす技よりも、

  敵全体の被ダメージを増やす技。

  勿論スキルレベル等の兼ね合いもあるが、

  念頭に入れておくとそれだけでも違うぞ!

  ポイント配分がウルトラ偏った人間の

  単なる負け惜しみかもしれない...

  その2...速さはパワー!ただし...

  何を今更当たり前の事を

  と思われるかもしれないが、

  山兎に出し抜かれる様な椒図

  俺が使ってるんだから間違い無いッ!

  速さは手数。即ち攻撃力なのだ。

  特に"御魂弐の素早さ+8付与"は偉大で、

  これを手に入れ育てる事は超・肝要。

  ところがここにも落とし穴。

  素早さの高い椒図ばかりやたらと動いて、

  すぐにライフリンクを切らすのだッ!

  無論、その都度掛け直せばいいだけの話だが、

  行動回数が多ければバフが切れるのも早いため、

  「猙で固めたカウンターパだからアタッカーの素早さはいいや

  などと慢心せず、そのガッタガタの"すばや差"を

  少しでも縮めてあげると足並みも揃えやすいんだぞ!

  椒図には足無いんだけどね!HAHA!

  逆に素早さに全く振らずにバフを掛け、

  鬼火を節約しつつ高火力の猙カウンターで

  仕返ししまくるのも悪くはない。ないが...

  やはり、速さなのだ。

  その3...

  長くなっちゃったから、

  もう率直に言うね...

  効果命中率アップに期待しない事

  体感の話で申し訳無いんだけれども、

  アレやっぱり加算じゃなく乗算っぽいよね...

  兵俑あたりの高確率スキルならまだしも、

  雪女辺りに積んで吹雪かせてみても、

  「気持ち変わっ...た?」って程度で

  貴重な御魂枠を使う程の恩恵は感じられない...ッ!

  仮に効果命中率を20%まで上げたとして、

  10%が12%になるのなら、

  魅妖セットの混乱20%にでも鞍替えして

  御魂分のステータスは他に振った方が...

  なんてケースもありそうって話だッ!

  ここまで書き殴っといて

  全くの見当外れだったらゴメンね!!!!

  とにかく、体感出来ないレベルの

  確率アップに自分の勝ちを預けない事!

  でも俺は凍らされたくないから

  魍魎の匣積むね...

  ああ〜、そうかそうか。

  だから五段止まりなんだなコイツは。

  何故なら確たる自分を持っていない。

  効果抵抗率自体は凄く良いと思う。

  戦の基本は、"識る"事と"慣れる"事。

  あまり対人が好きではないこの俺でも、

  相手と渡り合えるってだけで

  楽しさに繋がる事を実感しているから...

  どうか諸君らも!

  俺を踏み台にして!

  精進して欲しいッ!!

  ちなみに俺の闘技用PTは、

  猙をガン積みした姑獲鳥2人に、

  同じく猙を積んだ花鳥風月。

  これに椒図や座敷童子を合わせているぞ!

  滲み出るガチっぽさが堪らないですよね。